top of page

​Benjamin Piano Trio

東欧と西欧の伝統を紡ぐピアノトリオ

ロシアの大地から生まれた音楽、ウィーン古典派、ロマン派、多彩なエポック

日本語: 詳細
125463769_2762342984036377_4073746778655

​プロフィール

エミール・イメロフの犬ベンにちなんで名付けられたベンジャミン・ピアノトリオは、チェリストのアレクサンダー・カガノフスキーとヴァイオリニストのエミール・イメロフによって、2009年に結成された。両者ともに、ルクセンブルクのSolistesEuropéensLuxembourgメンバーとして主導的な役割を果たしている。彼らはまた、ズービン・メータ指揮のイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ベルン交響楽団、ニーダーライン交響楽団で、それぞれ首席奏者として活躍してきた。ピアノを担当するのは、ヴァグ・パピアン。ピアニストでもあり、指揮者でもある彼は、著名な国際的演奏家で、ヴァイオリニストのマキシム・ヴェンゲロフなどと共演している。

日本語: プロフィール

Emir Imerov

1975年マケドニアのスコピエ生まれ。エミール・イメロフは、12歳の時ヴァイオリンコンクールで優勝する。1991年にドイツのメンヒェングラートバッハに移住、市立音楽学校で学び、後にヴュルツブルク音楽大学を卒業。在学中、バイエルン州音楽大学共催のメンデルスゾーンコンクールで優勝。 1998年にはトゥールーズの室内楽コンクールで1位を獲得し、同年タシケントのヴァイイオリンコンクールで2位。
2004年よりエミール・イメロフはニーダーライン交響楽団で首席第二ヴァイオリン奏者を務めるほか、メンヒェングラートバッハ市立音楽学校でヴァイオリン教師として後進の指導に当たっている。

129592511_10159000928768011_641557616694
日本語: プロフィール
31f6c00e2622495a911267a8d9fd5f29_edited.

Alexander Kaganovsky

ウクライナのキエフ生まれ。アレクサンダー・カガノフスキーは、5歳で最初の音楽レッスンを受ける。わずか数年後、すでにソリストとして演奏、16歳の時ウクライナ音楽コンクールで優勝。テルアビブ・ルービン音楽アカデミーで学び、アカデミーのコンクールで最優秀賞を受賞する。1998年以来、スイス在住。カガノフスキーは数々の音楽祭に参加し、多くの有名オーケストラと共演する。 彼の幅広いレパートリーは、バロックから現代音楽まで多岐にわたり、いくつかの作品は彼のため特別に作曲された。ラジオ・テレビ、CDでの録音多数。

日本語: プロフィール
129633121_10158998065453011_109237618913

Vag Papian

ヴァグ・パピアンは、リスボンのヴィアナダモッタ国際コンクールで優勝の後、1979年にピアニストとしての活動を開始した。まもなく、サンクトペテルブルクとモスクワでのリサイタルを含む、旧ソ連のすべての主要なコンサートに出演。また、1982年にサンクトペテルブルク音楽院で指揮を学ぶ。彼は、世界の主要な交響楽団のほとんどにゲスト出演し、ピアニストとして演奏を続けている。 1990年にイスラエルに移住、現在ベエルシェバ交響楽団の副指揮者。
彼はマキシム・ヴェンゲロフのリサイタルパートナーとして、欧米や極東ツアーに参加、EMIクラシックでのレコーディングも行っている。

日本語: プロフィール

​​ビデオ

日本語: テキスト
日本語: 動画一覧
日本語: ギャラリー
129364200_10159000929243011_557270790178

​メディア

日本語: お知らせ
79772748_2442027356126459_12919947919192
dsc06028-1024x683_edited.jpg

2019年1月28日

ルクセンブルク・フィルハーモニーのレビュー記事より

「音楽的で豊かな感情を表現した、すばらしいコンサートが終わるやいなや、聴衆はスタンディングオベーションで、ベンジャミン・ピアノトリオに応えた。 彼らは、作品における音楽的要求をみごとに実現した。トリオはその解釈の質の高さによって、これらの曲に新しい命を吹き込み、聴衆を大いに感動させ、深い印象を与えた。」

2017年8月11日

マケドニア、オーリッドサマー音楽祭のレビュー記事より

「昨夜の『オーリッドサマー音楽祭』のプログラムは、ベンジャミン・ピアノトリオによる、リムスキー・コルサコフのハ短調ピアノ三重奏およびチャイコフスキーのピアノ三重奏イ短調作品50のコンサートであった。

ベンジャミン・ピアノトリオのメンバーは、ヴァイオリニストのエミール・イメロフ、ピアニストのヴァグ・パピアンおよびチェリストのアレクサンダー・カガノフスキーである。コンサートの後、彼らは自らの演奏と聴衆の反応に満足していると述べた。」

最近の​コンサート

日本語: テキスト

2020年12月3日

Philharmonie Macedonia (北マケドニア)

L. v. ベートーヴェン 三重協奏曲

2020年12月4日
Philharmonie Macedonia(北マケドニア)
L. v. ベートーヴェン ピアノ三重奏『幽霊』